調香師が厳選!地名が由来のおしゃれな香水13選

香りコラム

香水の名前って、おしゃれなものが多いですよね。

特に、地名にちなんだ名前の香水は、その土地に想いを馳せながら使うと、一味違った楽しみ方ができるのでおすすめです。

この記事では、地名が由来のおしゃれな香水を、香水のプロ・調香師ユタカが解説します。

調香師ユタカ
調香師ユタカ

1,000以上の商品開発に携わった元化粧品メーカーの調香師ユタカと一緒におしゃれな香水を見つけましょう!

目次下Coloriaバナー

\香水をお得に試したいあなたにおすすめ/

「香水選びって難しいし、大きくて高いボトルを買って失敗したくない・・・」と思っていませんか?

香りの定期便サービスCOLORIA(カラリア)は、そんなあなたの味方です!

  • 約1,000種類もの有名ブランド香水から、毎月好きな香りを選べる
  • ひと月サイズのおしゃれなアトマイザー入り
  • ポスト投函で楽に受け取れる
  • LINEで専属スタッフに香りの相談OK
  • 1ヶ月1,980円〜(税・送料込み)で始めやすい

会員数35,000人突破、Instagramフォロワー15万人以上と、大注目のサービスです!

香りの定期便COLORIA(カラリア)公式サイトへ

【地名が由来のおしゃれな香水】オーデコロンは「ケルンの水」が語源

香水を意味するオーデコロンは、もともと「オーデケルン」すなわち「ケルンの水」という意味の言葉が由来です。

ケルンとは、ドイツにある都市名です。

かつて、爽やかなオレンジやベルガモットの香りの芳香水がケルンで人気を博していました。

ナポレオンが戦争でケルンを占領した際に、ナポレオン軍の兵士が、故郷の家族や恋人のためにこのケルンの水をフランスに持ち帰ったことから、ヨーロッパ中に広まることになりました。

とくに、「4711」というシトラス(柑橘)系のオーデコロンは、ナポレオンにこよなく愛されました。

発売以来250年間人々を魅了し続けた、圧倒的なロングセラー香水です。

調香師: ヴィルヘルム・ミューレンス(Wilhelm Muelhens)

【地名が由来のおしゃれな香水】都市名がそのまま香水に。イブサンローラン「Paris(パリ)」

香水といえばフランス。

そしてフランスの首都といえばパリですね。

イブサンローランが発売した香水は、その名も「Paris(パリ)」です。

エレガントでロマンティックなパリの女性を体現した、歴史に残る名香の一つです。

ローズとイリスの華やかさを感じるミドルノートから、温かみのあるサンダルウッドに包まれるラストノートまで、一貫した世界観を楽しめます。

調香師: ソフィア・グロスマン(Sophia Grojsman)

また、現在は「Mon Paris(モンパリ)」という、フルーティー系にアレンジされた香水も発売されていて人気を博しています。

新旧のパリ香水を嗅ぎ比べてみるのも楽しいですね。

調香師: ドーラ・バグリッシュ(Dora Baghriche)、オリヴィエ・クレスプ(Olivier Cresp)、ハリー・フレモント(Harry Fremont)

【地名が由来のおしゃれな香水】シプレー

シプレーは、フローラルやシトラスのように香りのカテゴリーを表す言葉ですが、これも地名に由来した用語です。

シプレーの語源はキプロスという、地中海に浮かぶ島の名前と言われています。

シプレーを作るのに重要な素材の一つである、サイプレスという植物の原産地だったことから名付けられました。

シプレーはフゼアに似た香調ですが、より濃厚でセクシーな香りです。

ベチバー、パチュリ、サンダルウッドなどに加え、トンカやバニラが重厚な甘さを構成します。

あわせて使われるフローラル系素材も、濃厚なホワイトフローラル系であることが特徴です。

シプレーの代表的香水①ゲラン「ミツコ」

ゲランの香水ミツコが発売されたのは1919年です。

当時のフランスではジャポニズムが流行し、「日本っぽいもの」がもてはやされていました。

着物姿の日本人女性にインスピレーションを受け、作られたのがミツコという香水です。

ジューシーなピーチの香りを取り入れ、シプレーの名香と言われるに至りました。

調香師: ジャック・ゲラン(Jacques Guerlain)

シプレーの代表的香水②クリスチャンディオール「ミスディオール」

ピーチを使ったアレンジをしたミツコと対照的に、シプレーの王道に位置付けられるのがクリスチャンディオールの「ミスディオール」です。

ガルバナムのグリーンなトップノート、重厚感のあるナルシスやジャスミンによるミドルノート、そしてレザー、サンダルウッド、アンバーによるセクシーなラストノートという構成です。

女性の社会進出が進んだ時代らしい、力強さを感じる香水です。

【地名が由来のおしゃれな香水】フルーティーな香りが特徴のエスカーダは、都市名からインスパイアされた香水がたくさん!

シトラスやフルーティー系のライトな香りが多く、香水初心者にも使いやすい香りが多いエスカーダの香水ですが、地名に由来するおしゃれな香水も多くリリースされています。

南国っぽさのある香水が多く、使っていてテンションが上がるのでおすすめです!

エスカーダ タージサンセット

タージサンセットは、インド西海岸のゴアの美しいビーチで裸足のまま踊る、そんなのどかな風景にインスパイアされてできた香水です。

滑らかでコクのある甘さが特徴のアルフォンソマンゴーの香りが、トロピカルで陽気な気分にさせてくれます。

エスカーダ イビザヒッピー

イビザヒッピーの由来は、ヒッピー文化を作り上げた地中海のイビザ島です。

ライチ、カシス、ペアなどのフルーツの香りが、自由を愛するヒッピー文化や穏やかなイビザ島の風景とベストマッチしています。

調香師: ミシェル・アルメラック(Michel Almairac)、リシャール・イバネス(Richard Ibanez)

エスカーダ ロッキンリオ

ロッキンリオは、ブラジルを由来とする香水です。

パイナップルやパパイヤなどのトロピカルフルーツが、躍動感のあるブラジルのサンバダンスのようです。

南国らしい熱量とエネルギーを感じる、独特な香水です。

調香師: フィリップ・ロマーノ(Philippe Romano)

【地名が由来のおしゃれな香水】エルメスの庭シリーズは旅がテーマ

地名にゆかりのあるおしゃれな香水といえば、エルメスの庭シリーズは外せないでしょう。

商品名そのものに都市名が入っていないことが多いので気付きづらいかもしれませんが、それぞれの香水は、調香師の旅の記憶から作り上げられたものです。

  • 屋根の上の庭→パリ
  • 李氏の庭→中国
  • ラグーナの庭→ベネチア
  • ナイルの庭→エジプト
  • 地中海の庭→地中海
  • モンスーンの庭→インド

それぞれの香水については下記の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

【地名が由来のおしゃれな香水】アクアディパルマは地中海がテーマ!陽気な香りを楽しんで。

イタリアのブランド、アクアディパルマはブランド名に地名が入っている上に、それぞれの商品名にもイタリアの都市名が入るという、地域への愛を感じるおしゃれな香水です。

どれも、地中海の暖かい空気と、シトラス(柑橘)系の爽やかさが感じられる仕上がりとなっています。

アクアディパルマ チプレッソ ディ トスカーナ

トスカーナのサイプレス」という名前の香水です。

名前の通り、サイプレスやパインニードルなどの爽やかで清涼感のある森の香りと、グレープフルーツの香りが絶妙にマッチしています。

調香師: ベルトラン・ドゥショフール(Bertrand Duchaufour)

アクアディパルマ フィーコ ディ アマルフィ

アマルフィのイチジク」という名前の香水です。

地中海らしいベルガモット、レモンなどの爽やかなシトラスに、濃厚な甘酸っぱさのあるイチジクが良いアクセントになっています。

アクアディパルマ ジネープロ ディ サルデーニャ

サルディーニャのジュニパー」という名前の香水です。

ジュニパーベリーはスピリッツのジンの味付けに使われるハーブで、とてもシャープで清涼感のある香りが特徴です。

そのジュニパーにベルガモットやラベンダーが加わることで、ジントニックのようなしゅわしゅわ感のある香りに仕上がっています。

調香師: メラニー・カレスティア(Mélanie Carestia)

アクアディパルマ マンドルロ ディシチリア

シチリアのマンダリン」という名前の香水です。

トップノートのオレンジフラワーやプルメリアの香りが、ラストのコーヒーやバニラと素晴らしいハーモニーを作っています。

アクアディパルマ アランチャ ディ カプリ

カプリのオレンジ」という名前の香水です。

アクアディパルマの地中海シリーズの中で最もストレートにシトラス(柑橘)系の香りを楽しめます。

オレンジ、マンダリン、ベルガモット、レモンなど、爽やかでジューシーなシトラスの香りが微量のキャラメルによって、より引き立っているのが特徴的です。

【地名が由来のおしゃれな香水】一覧

香水の選び方は様々ですが、好きな地名やストーリーから選ぶのはおしゃれで通な選び方ですね。

「他の香水の探し方を知りたい!」という熱心なあなたには、下記の記事もおすすめです。

モテ香水を探しているなら↓

プレゼントの香水を探しているなら↓

好きな香りで選ぶなら↓

年齢別に似合う香りを選ぶなら↓

好きな芸能人の愛用香水から選ぶなら↓

地名が由来のおしゃれな香水を使ってみるなら

地名が由来のおしゃれな香水には、魅力的なものがたくさんあります。

  • 香りが合うかどうか、まずは少しだけ試してみたい
  • 新しい香水が欲しいけど、フルボトルは高いし使い切れなくてもったいない
  • 季節や気分に合わせていろいろな香水を使いたい

そんな時に便利な、毎月好きな香水を選べる「香りの定期便」サービスを見つけました!

月々1,980円〜(税・送料込み)で、有名ブランド香水を使い切りやすいミニサイズで届けてもらえます

専門のスタッフにLINEで香りの相談もできる(無料)ので、安心して新しい香りに挑戦できますよ。

調香師ユタカも注目の、お得で新しい香水の楽しみ方をチェックしてみてください!

香りの定期便COLORIA(カラリア)公式サイトへ

この記事を書いた人
調香師 男性 普通
調香師ユタカ

化粧品メーカーの研究所で8年間、調香師として商品の香り開発をしていました。スキンケア、メーキャップ、ヘアケア、入浴剤など含め、1,000以上の化粧品の香りをデザインしました。香水を初心者にも気軽に楽しんでもらうために、このサイト(調香師ユタカのおすすめ人気香水ナビ)を立ち上げました。詳しいプロフィールはこちらから。

香りコラム
シェアする
調香師ユタカをフォローする
調香師ユタカのおすすめ人気香水ナビ

コメント